中学校教諭tyokuchanの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 暴力の連鎖

<<   作成日時 : 2006/08/07 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトルに「暴力の連鎖」などと偉そうに書いてしまいましたが、最近のイスラエルとレバノン(ヒズボラ)との「戦争」で思うことがある。イスラエルにしても、レバノンにしても、ヒズボラにしても結局のところ、「戦争」で一番被害を被るのは、一番弱い立場の人たちということ。子どもや一般市民などが犠牲になっているという話を聞くにつれて、胸が痛む。立場だとか、主義だとか、難しいことはいろいろとあるんだろうけど、犠牲になる人のことを考えているのだろうか?
結局のところ、「戦争」という暴力に対して、「テロ」という暴力が繰り返される。「暴力」という手段による限り、「暴力」を排除することはできないのではないか?と考えてしまうわけです。

これを止めるにはどうすればいいのだろうか?僕たちにできることってないのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
暴力の連鎖 中学校教諭tyokuchanの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる